【クラブ初心者向け】初めてのクラブでも楽しめる時間帯と服装・便利な持ち物リスト13選

みちです!

今回は行く直前の準備編です

クラブは大体わかったけど、いつ行くのが1番楽しめるの?

持ち物とか服装とかどうすればいいのかわかんなくて不安だよ

と悩んではいませんか?

実はクラブ初心者の方に最適なオススメの曜日と時間帯があります

なぜならクラブは曜日と時間帯で大きく雰囲気などが変わるからです

私は平日や金土、早い時間帯からラストまで大体行った事があるのでどんな雰囲気か体験した事があります

この記事ではクラブ初心者の方が安心して楽しめる曜日と時間帯、そして持ち物を具体的に教えます

この記事を読むと、クラブ初心者の方でも実際に行ってみないとわからないクラブの雰囲気

クラブの経験があるからこそわかる必要な持ち物までわかります

今回の結論

金土&祝日前の日の21時ごろ(オープンから2時間後くらい)
荷物は最低限&身分証明証はマスト

クラブってどういうところかまだわからないよーという方はこちらの記事ご覧ください

この記事を書いた人
みち

プロフィール

クラブが好きなY世代の2児の母(只今育児に追われて休戦中)

世界最大のフェスtomorrowlandに新婚旅行で参戦

クラブ初心者から海外フェスに至るまでの経験をもとに、

クラブの楽しさ・情報などを発信

DJさん、ダンサーさんとかではなく、ただの元クラバーな素人です!

これから説明していきます

目次

クラブ初心者 でも楽しめるのは金土祝日前の日の21時(0時)ごろ

クラブといっても曜日や時間帯によって雰囲気が全然違います

色々準備して勇気を振り絞って一番最初に経験したクラブがめちゃくちゃつまらなかったり、楽しくなかったらもう行きたくないですよね、、

なのでクラブ初心者は曜日&時間帯をちゃんとチェックしてから行きましょう

おすすめはこちら

金土&祝日前の日の21時ごろ(オープンから2時間後くらい)

ゆっくり解説していきます

※2時で終わるクラブだとこのくらいの時間帯が◎ですが、東京だと朝までやってるところが多いのでその場合は0時あたりがいいと思います

混み合う日の人がまだ多くない時間帯を選ぼう

  • 平日だと人が少なすぎてつまらない
  • 本来のクラブの姿を体験できない
  • フロアも盛り上がりにくい(もちろんDJやイベントにもよる)
  • 平日で常連だけだと身内ネタっぽくなることもあるのでその場合は疎外感がハンパない(こともある)
  • 初心者感がバレる(周りは気にしないが、本人が気にしちゃう事がある)
  • 金土&祝日の前の日は人が多くて、初心者でも馴染める
  • いろんな人を見て勉強できる
  • オープンから2時間くらいだとまだそんなに混んでいないのでフロアやトイレの場所が確認できる

クラブ 初心者 は要注意!【絶対に必要】身分証明証!

身分証明証 必須!!!!!

とりあえずこれがないと中に入れません

もちろんですが、年齢制限に引っかかってしまう場合も入れません

(18歳か20歳だが、それぞれのクラブで違うこともある)

免許証だと1つでokなところが多いですが、写真がないものだと2つ必要な場合もあります

行きたいクラブの年齢やIDチェック*については事前に調べておく事が必要

例)ORCA NAGOYAの場合

未成年の入店禁止

20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。

https://orca.nagoya/system/
IDチェック*

入場の際に全ての方に身分証明証の提示をお願いしております。

身分確認が取れない場合はご入場をお断り致します。

また、複数枚のご提示をお願いする場合もございます。

https://orca.nagoya/system/

*IDチェック・・・身分証明証の提示で年齢などを確認する事。入場する前に必ず行う。

クラブに行くときは荷物は必要最低限にしよう!

大体のクラブにはロッカーがあり、そこへ荷物を入れます

(小さめのロッカーがほとんどなので遠方から来た方や荷物が大きい方は最寄り駅のロッカー利用がベストです)

その際にポケットや小さいバッグにフロア内へ持ち込むものを入れて持って行きます

ロッカーは有料で200円か300円くらいだったと思います(返却はなし)

フロア内は混雑している時だと、人とすれ違うのもやっとくらいなので

なるべく身軽な方がいいです(スリなどもないとは言い切れません

落し物をしてもフロアは暗くてとても見つかりにくいので

なるべく大切なものは持ち込まないようにしましょう

免許証や自宅の鍵、財布などはロッカーに入れておく方が安全だと思います

(お金もほどほどに)

入場時にボディチェックとカバンの中身の持ち物チェックがある
飲食物は持ち込み不可で没収の場合が多いので気をつけよう

元クラバーが教えるあったら便利なものをリスト化!

今までの経験をもとに持ち物リストを作りましたのでよかったら参考にしてください!

フロア内へ持ち込むアイテム

  • なるべく最小限を心掛ける
  • ポケットでもokだが落としたりすられたりする可能性がある為、初心者はカバンの方がベター
  • ショルダーなど両手が自由になるものだと置き忘れたりしないし、ドリンクなども持ちやすい
  • ロッカーは一度入れるとお金の返却はない為、帰るときまで開けないつもりで準備する
  • お金が足りなくならないようにほどほどに用意しよう(ドリンク1杯500円〜700円ほど)
  • クレカや鍵など必要ないものはロッカーに入れよう
  • 香水やマウスウォッシュなどクラブによってトイレに多数のアメニティがあるところもあるので活用しよう
  • 喫煙する方は多めに持っておく(なくなった時に外に買いに行くと再度入場料金かかる場合がある)

お酒に弱い人やたくさん飲む人は二日酔い対策サプリを飲んでおく(私は毎回必ず飲みます)

メンズ

ポケットに入れるか、サコッシュ、セカンドバッグが多い印象

  1. スマホ
  2. ハンカチ(意外と重要!汗かいた時に持ってると◎)
  3. フリスク(マスト)
  4. リップ(メンズも持ってる人よく見ます)
  5. 香水(つけすぎ注意だけどいい匂いだと好感度高い)
  6. ドリンクチケット(入場時でもらえて、その場で使うから出しやすい場所にしまおう)
  7. お金(千円札があればベター)メンズが多く出す場面もある為多めに持ってた方が安心◎

レディース

大体みんな小さいショルダーバッグか、スマホケース

  1. スマホ
  2. ハンカチ(女子も汗かきます)
  3. フリスク(マスト)
  4. リップ(ドリンク飲むたびリップ取れるし、リップ塗ってた方が盛れる)
  5. 香水(汗かいた時や、なんかやらかした時に使える◎クラブにおいてる場合もある)
  6. ドリンクチケット(入場時でもらえて、その場で使うから出しやすい場所にしまおう)
  7. お金(千円札があればベター)
  8. 目薬(カラコンしている方は目が乾くからあったほうがいい)

クラブでの会話は距離が近くなりがちなのでフリスクはマスト
(音楽のボリュームが大きい為)

退場後にあったら便利なアイテム

メンズ

  1. 着替え
  2. 汗拭きシート

レディース

  1. 着替え(汗やお酒などで汚れた服から着替えたいときに)
  2. 汗拭きシート
  3. ビーサンやクロックス(帰るときにヒールで足がボロボロになったときの為)
  4. メイク落としシート(帰りの駅のトイレで使うこともあります)
  5. マスクや帽子(悲惨な状態を隠す為)

クラブ 初心者 に伝えたい服装のポイント【動きやすく汚れてもok】

オシャレして行きましょう!自分が好きな服装でokだけどドレスコードに気をつけて

まずクラブでの服装は汚れること前提で考えた方が良いです

  • お酒をこぼす
  • すれ違ったりぶつかったりして化粧やリップがつく
  • 服が引っかかってほつれる、破れる
  • タバコの臭いがつく
  • 靴を踏まれる

などのトラブルが起こる事があります

なので1番のお気に入りの服はデートにとっておきましょう

ドレスコードとは?

これはイメージですw

ドレスコードとはTPOに合わせた服装のルールのこと

https://www.denhamanobag.jp/media/dress-code/

クラブの種類によっても様々なドレスコードを導入しているところがあります

ラグジュアリー系のクラブへ行くときは要注意です(必ずサイトで確認してください

カジュアル系のクラブにも最低限のドレスコードがあります

例)ORCA NAGOYAの場合

当店はドレスコードを導入しております。ジャージ・スウェット・タンクトップ・作業着・サンダルやクロックス等の軽装のお客様のご入場をお断りしております。また当店が不適切と判断した場合もご入場をお断りしております。

https://orca.nagoya/system/

スニーカー履いてジーパンにTシャツという普通の格好してたらまず止められることはないです

サンダルとありますが女子のヒール付きのオシャレなサンダルは問題なかったです

クラブの雰囲気を壊すような変な格好でなければまず入場できますのでご安心を

細かい服装のことはまた別記事でお伝えします

クラブ初心者の方はまず下記のポイントを押さえていただければ大丈夫です

オススメの服装のポイント

動きやすい服

→踊ったりするのはもちろん、立っている時間が長いので動きやすい服装にしよう

・テンションが上がる服

→クラブは楽しむ場所なので自分がテンション上がる服で行くとさらに楽しめます

・立ちっぱなしでも足が疲れない靴(ヒールに慣れてない方は要注意

→踊るのもそうですが、立っている時間も長いしクラブによっては階段でフロア移動することもあります

・厚着しすぎない

→フロア内は人口密度が高いし、冬でも踊ってると暑くなることも

(冬の場合は最初にトイレで1枚脱いでから一緒にロッカーに入れちゃうのも有り)

あまりオススメしない服装のアイテム

・丈が長いワンピ(下に擦るくらい)やカーディガン

踏まれたり破れたりする可能性があるのと、人混みだとすれ違うときに引っかかる事がある

・網目の荒いニット

→人混みですれ違う際に引っかかる(夫のネックレスにすれ違いのメンズのニットが引っかかった事があり、夫が何かされるかとヒヤヒヤしました)

・トゲトゲや装飾がつきすぎた服

→これも引っかかりの原因になって相手にも迷惑がかかってしまうので避けた方がベター

・無防備すぎるレディース

→すれ違う時に触られることもあるのでミニスカ系は特に要注意

触る方が悪いのはもちろんだけど自分でも気をつけよう

これらを踏まえて実践してみよう!

今回は初めてクラブへ行くときに絶対にチェックして欲しい事

  • 曜日と時間帯
  • 身分証明証とあったら便利なもの13選
  • 服装のポイント

お伝えしました

ここまで来たら次はこちら!是非ご覧ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かあればやコメントお待ちしてます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる