【クラブ初心者向け】初めてのクラブ 行き方9つのポイント!受付からラストまでの過ごし方

みちです!

今回はいよいよ実際の流れです

もう持ち物も行く予定もバッチリだよ〜!だんだん楽しくなってきた

でもまだクラブに着いてから、どんな流れになるかわからなくて不安だよ・・・

ちゃんと入り口にたどり着けれるかなあ

と悩んではいませんか?

そんなクラブ初心者の方々にクラブについてからの流れを細かくお伝えします

実はクラブの流れは大体同じなので、どこのクラブに行くときでもこの基本が使えます

私は色んなクラブに行ったことがありますが、ほとんど同じことやってるだけでした笑

この記事ではクラブ初心者の方が安心して楽しめるように、実際に行った時の流れを具体的に教えます

そしてクラブ初心者の方でも入場から退場するまで流れがイメージできて、

実際に行ったときのこれってどうすればいいんだ、、?という不安がなくなります

クラブの経験があるからこそわかる細かい裏側までお伝えします

週末の人気のあるクラブを想定

今回の結論

・ドリンク→喋る→ダンス→休憩でドリンクまた飲む の繰り返しが基本
・最終的には楽しんだもんがち

クラブってどういうところかまだわからないよーという方はこちらの記事ご覧ください

この記事を書いた人
みち

プロフィール

クラブが好きなY世代の2児の母(只今育児に追われて休戦中)

世界最大のフェスtomorrowlandに新婚旅行で参戦

クラブ初心者から海外フェスに至るまでの経験をもとに、

クラブの楽しさ・情報などを発信

DJさん、ダンサーさんとかではなく、ただの元クラバーな素人です!

目次

クラブ初心者の第一歩 まずは並んで受付・入場しよう

1.エントランスに行こう

クラブの入り口付近でセキュリティの方が立っている場合が多い

入り口が見つからない場合は並んでる列を探したり、クラブ付近の人の流れを見て探しましょう(そのあたりにいる人に聞いたら結構すぐ教えてくれたりします)

2.IDチェックとドレスコード(身分証明証で本人確認と年齢の確認)

並んでる場合は、その待ち時間の間に身分証明証をすぐ出せるように準備しておきましょう

自分の番がきたときに急ぐ必要はないけど、できるならなるべくスムーズに

3.ボディチェック・手荷物検査(飲食物や、危険なものなど持っていないか確認)

ボディチェックは女性はされないことがほとんど(私も経験なし)

男性はサササッとされています

手荷物検査は同じクラブでもその時のセキュリティの方によってやり方が違うことがあって、

カバンの中をチラ見しただけでokの場合や、カバンの中に手を入れられて細かく見られることもあります

4.入場料金を支払う、ドリンクチケットや次回の割引チケットをもらう

入場料はぴったりじゃなくてもok!

フロア内のドリンク代のためにあえて1万円札崩すのもいいかもしれません

クラブは再入場できない場合が多い
どうしても必要な場合は再度初めから入場しなければいけないので気をつけよう
(友達と待ち合わせてる場合や、タバコが足りなくなってコンビニに行きたいなど)

クラブへ入場したらロッカーへ荷物を預けよう

クラブの中へ入ったら、まずロッカーへ

フロア内に持っていく手持ちのバッグの荷物や服装を確認する

料金は大体300円前後のところが多い(返却はなし、あらかじめ用意しておくと楽)

小銭がなかった場合は、ロッカー近くに両替機がある場合が多いのでそこで両替をする
もし見当たらなかったらスタッフか、近くにいる人に聞いてみよう

ロッカーの鍵は絶対になくさないと心に誓いましょう!!!

オススメはやっぱり手首か、何か持ち物につけてカバンのファスナーがついたところに入れておく

メンズは足首につけてるのをよくみます

鍵をなくさない!無くしてしまうと一番最後まで退場できなかったり色々大変なので徹底する

クラブ初心者 は必ず最初にトイレを確認しておこう

荷物の整理が終わったら、フロアへ行く前にまずトイレへ!

お酒を飲んで気持ち悪くなったり、もしものことに備えてトイレの場所は把握しておいた方が安心

そして落ち着いてフロアで楽しむためにも先にすませておきましょう

最後に自分がイケてるかどうかチェック!リップなど塗り直してフロアへ行きましょう

クラブで最初にすること ドリンクを頼んで様子を見る・作戦会議

いよいよフロアへ

フロアによっても雰囲気や曲が全然違うので嫌いじゃないところでドリンクを頼んで様子をみましょう

また私の場合はこの時間を使って、

何時頃にあのDJさんがみたい!とかあそこのフロアへ行ってからあっちに行ってみよう!など

ある程度の流れの作戦会議をします

クラブでの最初の1杯で気合いを入れます!

お酒があんまり得意じゃない方は無理しなくてもソフトドリンクもあるから大丈夫です!

私はクラブでしかお酒が飲めないほどお酒に弱いんですが・・・お酒が好きだしとりあえず気合いで飲みます

必ず毎回途中で怪しくなるので二日酔い対策サプリは毎回必須です!

喫煙者の方は喫煙エリアを守ってください
電子タバコのみokのエリアもあったりするので要確認

ドリンクの頼み方

  1. チケット、お金を用意する(混雑している場合もあるのであらかじめ用意しておいたほうがベター)
  2. バーカウンターの前に行く(スタッフの方は愛想がいい人もクールな人もいるけど気にしないでok
  3. 頼む(音が大きく聞こえづらいので、大きめの声でいうと伝わりやすい)
  4. もらう(ストローがカウンターでセルフになっている場合もある)

ドリンクは飲んだ後のグラスは基本的にテーブルの上に置いといてok
(スタッフの方が常に回収に回ってます)

クラブ初心者でも大丈夫!みんなの流れにのっかって踊ってみよう!

様子見の1杯を飲み終えたら、いよいよダンスフロアに行ってみましょう

踊れなくてももちろん大丈夫!みんなの流れと音にのって縦や横に揺れてみよう!

自分がかっこいいーと思った人がいたら真似してもいいかも

だんだん楽しくなってくるはずです

楽しくなかったら座って音を楽しんだり、出演されてるDJのリサーチしてもいいですね

クラブ初心者はドリンクは飲んでから踊りに行くのがベター
持って行くとフロアでぶつかったり、こぼしたり・・トラブルの元になる事も

クラブ初心者が気になる クラナンとはクラブでナンパという意味

クラブでナンパがあるというのはよく聞くと思うし、イメージが強いと思います

本当にナンパとかあるの〜?それってどうなの?楽しいの?

なんか怖そう、、無理、、、でもイケメンならいいかも笑

素敵な子がいたら話してみたい!

と色々疑問や心配など気になることはあると思いますが、まず

ナンパは存在します!

ですがその場面ごとで全然違うし、当たり前ですが人によって楽しいときもありますし

そうでないときももちろん、、、

しつこかったり、痴漢まがい・危険なときはセキュリティの方に対処してもらいましょう

クラブのラスト だんだん人も増えてフロアの熱気も最高潮

クラブも終盤

ここまで楽しく過ごせたでしょうか?

ラストの時間が近づいてくると、ほかのクラブからの流れもあったりして人数もフロアも最高潮になります

人がすれ違うのもやっとなくらいにフロアは超満員です

メインフロアの人口密度は本当にやばいので覚悟しましょう

汗かいてる方、Tシャツがビタビタの方、気づいてください。お願い、神様、こっちへ来ないで、、と心の中で願い続けています。笑

でももうこの時間帯だともうみんなぐっちゃぐちゃなので何も気にせず最後は楽しんだもんがちです!!!

たくさん踊ってたくさん飲んで最後まで楽しみましょう!

クラブ初心者に絶対に伝えたい!終わった後の照明に注意!

クラブが終わるときは、曲がストップして照明が明るくなります

めちゃくちゃ明るいです笑

ずっと暗い中にいるからそう思うのは当たり前なんですがこれによって

ブラックライト効果の魔法が解けます

  • 時間が経って生えてきた青髭
  • お酒飲んで赤くなった顔
  • 踊って汗かいてぐちゃぐちゃに乱れた顔とヘア
  • 意外とダサい服装

、、、男女ともに色々ありますよね

これが全て白日の元に晒されますので注意です

なのでフロア内(ブラックライトの下)で出会った異性には

いろんな意味でこの瞬間は気をつけましょう笑

クラブ初心者 クラバーへの第一歩を終える、、お疲れ様でした

フロアの音が終了して照明が明るくなったら速やかにロッカーへ行きましょう

トイレへ行くくらいならokですがグダグダしているとセキュリティの方に注意されます

ロッカーでの荷物の忘れ物がないようにちゃんと確認して退場してください

退場後お店の前でグダグダするのもNGです

(道にたくさんのお客さんがグダグダすると他のお客さんに迷惑なためだと私は推測します)

その後一緒に行動する人とはなるべく一緒にロッカーに行ったほうが迷子にならずに良いです

待ち合わせるなら少し離れた道やコンビニなどでしましょう

初めてのクラブの流れをイメトレしてから行こう!!

今回は初めてのクラブへ行ったときに困ったり、行く前の不安を取り除けるように一通りの流れをお伝えしました

自分自身が初めてクラブに行った時のことを思い出しながら、めちゃくちゃ細かいところまで書きました

こんなに細かいところまで書いてる記事は多分ないと思います笑

基本的にクラブでの過ごし方は

1.ドリンク飲む
2.飲みながら話す
2.飲み終えたら踊る
3.踊り疲れたり、好きなDJや曲がひと段落して休憩
4.また1へ戻る

このループです(他にも様々ありますが今回は初心者向けという事で)

これに出会いがあったり好きな音やDJを見つけたりという楽しみがあります

そして毎回何かしらのハプニングがあって毎回違って楽しいです

なので慣れてきたらそれぞれの楽しい過ごし方をカスタムして楽しんじゃってください

最終的には自分が楽しんだもんがちです

今回の記事でイメトレしてからクラブに行きましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かあればやコメントお待ちしてます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる